アメリカの2年生の読書ファイル (3)

Leave a comment

こんにちは、Erinaです。

 

うちの子ども達が読んだ本のファイル、3回目。

記録・参考までに読んだ本を写真にとって紹介しています。

これは「2年生の読書の目安」というものではなく、あくまで個人的な子どもの興味を引き出して、家族で図書館に行こう!を応援する記事です。中には親として、「おぉ~、その本は良いんじゃない?」と思うものはあれば、「何それ?」というものもありますが(笑)、子どもが「読みたい」と思って読書するのであれば、それをぜひ応援しようというゆるい記事です。

 

他の読書ファイルの記事はこちらで読めます。

 

今回は2年生の息子のリストです。

今年の冬休みは、たくさん本を読んだうちの子達。図書館にも2~3回行き、どっさりと本を借りてきました。

ではでは紹介してみましょう。

 

 

 

My teacher is a monster

My Teacher Is A Monster! (No, I’m Not)

って・・・タイトルからして笑える。担任に「この本を読んだよ」って言えるのかしら?

*******

 

Thump, Quack, Moo

Thump, Quack, Moo

これはキンダーの娘が最初に借りたのですが、息子が「後で読ませて」と言って読んでいました。

*******

 

 

 

City 1 2 3

 

*******

 

 

Holiday Origami

 

Holiday Origami

折り紙の本に興味を持って借りてきた息子。

イベントごとの折り紙の折り方があって、自分でなんだか色々と作ってました。

*******

 

 

Design and Technical Art

Design and Technical Art

なんかまた彼らしい本。中身はけっこうデザイン・アート系だったのかな?

*******

 

Trouble on the tracks

 

Trouble on the Tracks

電車オタクらしく、必ず借りる電車の本。笑

*******

 

 

Picture Day Perfection

 

Picture Day Perfection

 

*******

 

 

 

Prehistoric Actual Size

中身も絵がかわいい。

*******

 

 

Where's Waldo? Hollywood

 

Where’s Waldo? Hollywood

おなじみの「ウォーリーを探せ!」シリーズですね。我が家では今回で初めて借りてきた気がします。

 

 

 

 

今回は絵本が多いですね。次回はまた別の本を紹介してみます。

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。 日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。二人の小学生のママです。趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。 アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

コメントを書き込む