アメリカの2年生の読書ファイル (6)

こんにちは、Erinaです。

 

アメリカの小学2年生(うちの息子)が読む本を紹介しています。

先日、近所の図書館から借りてきた本です。

他の読書ファイルはこちらで読めます。

 

 

 

IMG_1195

 

Walt Disney

なんだか、バイオグラフィーや歴史に興味を持っている息子。

有名どころのバイオグラフィーはかなり読んでいます。私は全然興味がなかったのに、不思議ですね~。

 

 

IMG_1196

 

Harry Houdini for Kids

フーディーニという有名な手品師がいたそうですが、その仕掛けなどの本。

まさか、自分でやらないよね・・・?

これもバイオグラフィーですね。

 

 

 

IMG_1197

 

Vincent van Gogh

バイオグラフィー、続きます。なんだか興味があるようですね、ゴッホに。笑

クラスで「ひまわり」の絵について勉強したとか言ってたかな?

 

 

IMG_1198

 

Da Vinci and His Times

息子はダヴィンチにはまっています。笑

サイエンティストで、数学者で、ドクターで、アーティストで・・・と言ったら、「え~!そんなにできるの?!」と感動していました。まぁ、つながってるもんね。

 

 

IMG_1199

 

Helen Keller the world in her heart

ヘレン・ケラーのバイオグラフィーの絵本。

う~ん、そんなに好きか、歴史が。つくづく不思議。

 

 

IMG_1200

 

The Story Behind Toilet 笑

彼は変な本を見つける天才なのかもしれない。

「トイレのすべて」って。

でも、この本は実際はかなり役立つ・・・かどうかはわからないけど、興味深い本でした。

水洗トイレの歴史とか、トイレットペーパーがいつできたとか・・・と熱く語っていたのは旦那(←彼も読んだ)なので、やはり父子なんでしょう。

 

 

IMG_1201

 

Hope For Winter

なんか、イルカちゃんの話。私は読まなかったのでわかりませんが。

 

 

IMG_1202

 

The LEGO book

ギーク本・・・。笑

しかも超分厚い。笑

まぁ良いですけど。

 

 

IMG_1203

 

The Big Book of Minecraft

分厚いギーク本その2。

マインクラフトはうちではやってないんですけどねぇ・・・。こういう図鑑系は好きですね。

 

 

 

物語系が好きな娘とは対照的に、情報系が好きな息子。

こうやって比べてみると、かなり子どもの好みがはっきりと現れますね。面白い。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です