アンビシャスな女性の恋愛ガイド

Leave a comment

こんにちは、Erinaです。

 

しばらく前のことになりますが、とても面白い記事を見つけたので、今日はそれに沿って書いてみたいと思います。

 

タイトルは、“15 Things Ambitious Girls Do A Little Bit Differently When They’re Dating”。

日本語にすると、「アンビシャスな女子が、デート中にする少し違う15のこと」

 

つまり、仕事も恋愛も趣味も楽しんでいる女性が、恋愛したらどういう行動をとるか、どういう考えを持っているかを書いたものです。デート期間に限らず、結婚したとしても、ハッピーな夫婦生活を送るために、妻としてどういう心がけをするべきかというアドバイスにもなっていると思います。

 

これからの時代、女性たちは、仕事もパートナーとの関係も自分自身のケアも、上手にバランスを取りながらやっていくことが必要とされます。そんな中で、男性たちの理解はもちろんですが、私たち女性が胸を張って、「こういうふうにやっていきますよ!」と自分に言えることが大事だと思うのです。

 

そんなわけで行ってみましょ~う!

 

まずは、記事を読んでみてください。

その後に解説してみます。

 

リンク先の画像はもちろん、アンビシャスな女性のシンボル、スキャンダルのオリヴィア姉さんです。

 

 

 

1) Their relationship will not take up 100% of their life, but they will put 100% into their relationship. It’s important to ambitious girls to have other priorities and things going on outside of their relationship. But that doesn’t mean they won’t give it their all when it comes to being happy with someone.

恋愛は、彼女たちにとって100%(全て)ではない。だけど、恋愛には100%を注ぎ込む。アンビシャスな女性たちは、恋愛以外にもプライオリティがあります。だけど、パートナーと幸せになるということに関して、全力にならないというわけではありません。)

 

つまり、「好きな人ができて仕事が手につかなくなる」とか「友人関係がおろそかになる」なんてことは絶対にない!笑

アンビシャスな女性には、そんな時間はないからです。

だからと言って、恋愛に手抜きをするわけではありません。パートナーと幸せになるためには常に全力投球だし、そこで手抜きなんて絶対にしません。

 

 

2) They’re not looking for a challenge, but they are looking for someone to challenge them. They’re not interested in the chase or winning the game. But they’re interested in being with someone who’s going to challenge them to be better and to grow every day.

チャレンジは必要としていない、だけど自分にチャレンジしてくれる誰かを探している。彼女たちは、恋愛の駆け引きとかゲームに興味はありません。でも、より良い人間になるため、自分の成長のために、自分にチャレンジしてくれるパートナーと一緒にいることに興味があるのです。)

 

たとえば、私と旦那は30歳離れた超年の差国際結婚ですが、それ自体をチャレンジ(日本語で言うハードル)と思ったことはほとんどありません。それよりも、日常生活の中で、どうやって二人の妥協点を見つけるかとか、どうやったらお互いが成長できるか、ということに目を向ける夫婦関係を送っています。人間誰でも、一番難しいのは「自分が間違っていた」と認めること。そういう自分へのチャレンジの繰り返しです。

 

 

3) Romance usually means something different to ambitious girls. They love dates and surprises just like the next girl. But in their minds, the most romantic thing in the world is being with someone who they can truly relate to, and someone who supports them in everything that they do.

アンビシャスな女性たちにとって「ロマンス」は違う意味を持っている。彼女たちはデートやサプライズも他と変わらず好きである。しかし、何がもっともロマンティックかというと、自分に関連付けられるものを持っているパートナーや、彼女たちの全てを応援してくれるパートナーと一緒にいることである。)

 

つまり、自分のために、特別な何かを準備してほしいわけじゃないんですね。

自分のあるがままを受け入れて、共通点があって、お互いの存在そのものを楽しめる関係が欲しいわけです。それが何よりもロマンティック。わかるなぁ。

 

 

4) They’re not afraid to tell you when they like you. If they think this thing has a chance, they’re not going to sit back and play coy and always wait for you to make the first move. They’re going to be straight-up with you, and you can do with that what you want.

彼女たちは相手に好きだと伝えることを怖がらない。もし、この関係にチャンスがあると思ったら、彼女たちは座って思わせぶりな態度をしたり、相手がファーストムーヴを起こすかどうかなんて待つことはしません。彼女たちは直球勝負で、相手にもそれを望むでしょう。)

 

何せパートナーとの生産的な関係を望むわけですから、そこに行き着くまでのプロセス(駆け引きとか片思い期間)を楽しむなんてことはしません。恋愛は二人という関係になってなんぼです。

 

 

5) They don’t play games. There’s no “wait two hours to text back” guidelines that they believe they have to follow. Ambitious girls do what they want when they want, because they don’t have time for arbitrary dating rules.

ゲームには参加しない。彼女たちの中に、「次のテキストは2時間後(=すぐに返事はしない)」なんていうガイドラインはありません。アンビシャスな彼女たちは、やりたいときにやりたいことをします。どうでも良い恋愛ルールに従う時間なんてありませんから。)

 

そりゃそうだ。(としか言いようがない)

 

 

6) They’ll still have a lot of other things going on besides you. They take dating seriously. But they’re also passionate about their careers and friends and family and hobbies. When they’re dating, ambitious girls are looking for someone who’s not only going to support that, but someone who’s going to love them all the more for it.

彼女たちの人生では、恋愛以外にもたくさんのことが起こっている。デーティングと真剣に向き合います。しかし、彼女たちは同時に、仕事も友達関係も、家族も趣味にも一生懸命です。アンビシャスな女性たちは、デート中にも、それを支持してくれるだけでなく、もっと熱中することを理解してくれるパートナーを探しています。)

 

#1とも似ていますが、自分の人生は自分のもの、相手の人生は相手のもの、という自立心をお互いが持ち、境界線を引きながら関係を築けることが大事。

 

 

7) They don’t hold it against you if you’re not interested. They know what they want, and if you’re not interested, they’re just happy that you’re not wasting any more of their time.

相手が自分に興味がなくても、それを責めたりしない。彼女たちは何が欲しいかわかっています。なので、相手がこの関係に興味がないとわかれば、時間を無駄にしないことのほうが大事なのです。)

 

つまり、自分に興味のない人を無理にどうこうしようとか思いません。アンビシャスな女性は割り切りも上手。

 

 

8) They’re not looking to be a trophy wife.The idea of playing backseat to their companion is nauseating to an ambitious girl. They’re looking for someone who is going to be their partner, not their leader.

トロフィーワイフ(トロフィーのように周りに自慢するための妻)になりたいわけじゃない。相手のバックシート(後部座席)にいるだけの存在という考えは吐き気がします。自分をリードしてくれる人ではなく、パートナーを探しているのです。)

 

昔ながらの、受身で従順な妻(女性)という役割ではなく、対等にパートナーシップを築ける相手を探しているわけです。

私はこれが現れているなぁと思うのは、アメリカでは女性が車の運転をするカップル(夫婦)が多いこと。女性だって、家族の主導権を握るわけです。夫婦(または家族)でお出かけの時、皆さんのおうちでは誰が運転しますか?

 

 

9) Ambitious girls know that being tough and being emotional aren’t mutually exclusive.Ambitious girls are strong, confident, and intelligent. They know how to handle themselves. But they’re aware that that doesn’t mean they can’t be vulnerable or emotional. One of the reasons they feel comfortable dating is because they know how to be tough without feeling the need to apologize for having emotions.

タフであることと、感情的であることは、排他的な関係ではないと知っている。彼女たちは強くて、自信があり、知的です。自分自身をコントロールする方法を知っています。かと言って、感傷的・感情的にならないわけではありません。この関係が心地よいと感じる理由は、(その相手の前で)感情的になってしまうのを恐れる必要なく、タフになる方法を知っているからです。)

 

タフな自分を演じすぎて、素直になれない、弱みを見せられない、というのは本当の自分ではありません。タフな自分も、弱い自分も両方存在していて、この人の前ならどちらが出てきても大丈夫、と思えるときには心を許します。

 

 

10) A good conversation in their eyes doesn’t revolve around how much money you make or how successful you are. They’re more interested in hearing what makes you tick, what inspires you, what gets your blood flowing, and what you’re passionate about.

彼女たちにとっての「良い会話」とは、相手の給料とか社会的な成功というものではない。彼女たちは、相手がどんなものに刺激され、インスパイアされ、どんなことに突き動かされるかということを聞きたいのです。)

 

数字には興味がない!そんなことより、自分がどんな人間なのかをアピールしてほしい。

 

 

11) They know that sometimes they have a hard time opening up in the beginning. They’re used to being in control, so when they’re not, it’s a little disorienting. But they enjoy the challenge of trying to get better, so it’s something they’re always keen to work on.

(彼女たちは、付き合いはじめのぎこちなさに気づいている。コントロールできる状況に慣れている彼女たちは、そうでない時期は少しぎこちない。それでも、徐々に良くなる状況を楽しんでいるし、そういう関係をむしろ楽しみにしています。)

 

 

12) They won’t ask you to choose between them and your other priorities, because they’re too busy having priorities of their own.

彼女たちは、自分と他のものとどちらが大切か?なんて尋ねない。なぜなら、彼女たちも自分自身のプライオリティで忙しいから。)

 

「私と仕事と・・・」なんて野暮な質問はしません。自分もそんな質問されたくないから。

 

 

13) Ambitious girls are attracted to people who have goals and aspirations – people who want more than an average existence. They don’t need you to be the CEO of a Fortune 500 or an insanely successful entrepreneur. They just want to know you care about something that matters and are willing to work for it.

アンビシャスな女性たちは、ゴールや向上心のある人たち(普通の生活以上のものを欲しい人たち)に惹かれます。それは、Fortune 500のCEOとか、尋常じゃない成功を収めた起業家という必要はなく、何か世界にとって意味のあることをケアし、それに向かって行動する人という意味です。)

 

いつもと同じ仕事だって、「世の中のため」という目的意識を持っているかどうかでぜんぜん違いますよね。

 

 

14) They’re not going to wait forever.They’ll let you know, one way or another, that they like you. They’re never in a rush to jump into a relationship, but they’re also practical about where they are in their lives and when it’s time to move on. If you like them, do something about it.

彼女たちは永遠に待つということはしない。彼女たちは、何かしらの方法で、相手に好きかどうかを伝えるでしょう。彼女たちは、恋人同士になることに急がない反面、自分の人生においてどこにいるか、そして次に進むべきかどうか、ということに関して現実的に考えます。だから、そういう女性を好きになったなら、行動を起こすべきです。)

 

 

15) They’re less worried about a fairytale romance and more concerned with finding someone who will simply make them happy. They’re not preoccupied with a huge diamond ring, an over-the-top wedding, and a ridiculous love story they can tell their friends. They just want to be with someone who will love them for who they are, and never ask them to stop following their dreams.

彼女たちはおとぎ話のようなロマンスよりも、シンプルにハッピーにしてくれる誰かを探している。巨大なダイヤモンドの指輪とか、誰もがうらやむような結婚式とか、友達に自慢するための馬鹿みたいなラブストーリーは必要ありません。彼女たちは、ありのままの自分たちを愛してくれて、「夢を追うのはやめろ」なんて絶対に言わない人を望んでいるのです。)

 

 

 

どうでしょうか?

皆さん自身にあてはまっている項目はありましたか?

 

私も、サプライズのディナーやプレゼントに一生懸命になることよりも、自分の意見を持って日々、真剣に向き合ってくれることのほうが嬉しいなぁ。

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。 日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。二人の小学生のママです。趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。 アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

コメントを書き込む