子どものオススメ教育ウェブサイト

Leave a comment

こんにちは、Erinaです。

 

退職して以来、パソコンの前に座ることが減って記事がなかなか投稿できなくなっていますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

夏休み中はしばらく記事のご無沙汰が続くかもしれませんが、どうかお付き合いください。

 

さて、今日は子どものためのオススメ教育ウェブサイトを紹介してみたいと思います。

我が家では、子ども専用のパソコンもiPadも与えていなく、インターネットを使う時間はかなり限られています。これは意識的にそうしている部分もあるのですが、それでも世の中にある「良いツール」は、見極めた上で使わせようと思っています。

 

幼児期時代

 

就学前にオススメなウェブサイトは、

 

pbskids.org

これは、アメリカの公共放送 PBS のアニメ・幼児番組を集めたサイトです。

日本でもおなじみのセサミ・ストリート、おさるのジョージ (Curious George) 、機関車トーマス (Thomas & Friends) もここで見られます。

それぞれの番組のページでゲームやアクティビティがあって、子どもの好きなキャラクターでチェックしてみると良いかもしれません。

残念ながら、アメリカ国外からは利用できないそうです。

 

abcmouse.com

これはテレビコマーシャルなどでも目にするので、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

この abcmouse.com は会員制の有料サイトで、クオリティはかなり高いと周りの評判で聞きました。英語、算数、サイエンス、アートなどの基礎的なプログラムがあるようです。

今なら30日間無料でお試しサインアップができるそうで、一年契約をすれば特別オファーで$59.95だそうです。

 

 

Fisher Price

Fisher Priceは幼児用のおもちゃメーカーで、このウェブサイトでも様々なゲームやアクティビティを見つけられます。

 

http://www.fisher-price.com/en_US/GamesandActivities/OnlineGames/index.html

はオンラインゲームのページ。

 

http://www.fisher-price.com/en_US/GamesandActivities/ColoringPages/index.html

は無料の塗り絵をダウンロード・プリントアウトできるページです。

 

http://www.fisher-price.com/en_US/GamesandActivities/Crafts/index.html

工作やクラフトが好きな子どもには、ここで新しいプロジェクトを見つけられます。

 

 

小学校

 

code.org

ここ最近、盛んに行なわれているコーディング(プログラミング)教育は、かなり早い時期から導入されているようです。私が大学時代、苦労しながら勉強したjavaなんかより、ずっと面白くて簡単になったコーディング教育。このウェブサイトを見て、「私の時代にもこんなのがあったらよかったのに!」と思いました。

ほんの13年でこんなに時代が変わるとは。

code.orgは無料でサインアップできて、誰でも簡単にコーディングの基礎的なこと(=コマンドとその構築)を学べます。英語での呼び方も、ウェブサイトをそのまま「コード・ドット・オーグ」なんて固有名詞になってきました。

テーマも、子供達に人気の Minecraft, Star Wars, Frozenから、アーティストと呼ばれるグラフィック系まで、幅広い年齢層に受け入れられます。大人の私でも面白いです。

これからの時代、子どもにコーディングをやらせたい、でもどこから始めたら良いのかわからないという方はぜひこれがオススメです。女の子やあまりtechyでない方も入りやすいと思います。

 

scratch.mit.edu

これはMITが作成・管理しているゲーム作成サイト。

子どもでも使いやすいデザインで、コーディングやグラフィックが好きな子どもにオススメです。

アカウント作成は無料で、自分の作ったゲームをシェアしたり、他の人の作ったゲームで遊んだりできます。

グラフィックの動かし方なども学べるので、code.orgの次のステップに進みたい人にオススメですね。

 

starfall

キンダーから2年生までの小学低学年を対象としたウェブサイトで、算数・英語・音楽・アートなどが学べます。

年間メンバーシップにサインアップすると、ウェブ上のすべてのコンテンツにアクセスできるようですが、無料ユーザーでもかなり色々なプログラムにアクセスできます。うちもそうです。

メンバーじゃない場合は、アクセスできないコンテンツへのアイコンがグレーになっているようです。

 

ABCya!

ABCya! はキンダーから5年生までの小学生を対象としたウェブサイト。これも算数・英語から、タイピング・グラフィックデザインのような “Skills” のカテゴリーと、ゲームを通しての “Strategy” のカテゴリーがあります。

全学年を通してみると、かなりたくさんのコンテンツがあるので、しばらくは飽きなさそうですね。

 

まだまだたくさんあるかと思いますが、教育的なプログラムがごそっと集まっているベージとしてこんなところでしょうか。

これらは学校やプリスクールで推奨されているもの、先生たちからの意見などを参考にして選んでみました。

また新しいものが見つかれば、紹介していきたいと思います。

Internet Safety(オンライン上の安全)については、書きたいこともたくさんあるので、それはまた別の機会に書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。 日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。二人の小学生のママです。趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。 アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

コメントを書き込む