アメリカで飲み物を選ぶ

4 Comments

こんにちは、Erinaです。

 

みなさん、アルコール以外で(笑)、どんなものを日常的に飲んでいますか?

 

日本では、ファストフードでもウーロン茶があったり、どのおうちでも麦茶が常備されていたり、水以外に「甘くない飲み物」という選択肢がありました。

だけど、ここはアメリカ。

どこに行っても、甘い、そして炭酸。

 

甘くない飲み物が欲しいときってあるし、甘くてもあそこまで甘くしないでほしいときもある。特に子ども達に与えるものは、糖分が気になる。

 

そんなわけで、私が自分なりに研究して、「これなら飲める」というアメリカの飲み物とジュースを紹介してみたいと思います。

 

 

まずは不健康な炭酸ものから。

炭酸飲料は英語で全て”Soda”と呼ばれます。あ、西海岸だけかな。中西部ではSoda popとか言うんだっけ。

Coke, Diet Coke, Dr. Pepper, Sprite….っていうのがおなじみですね。

私は炭酸飲料はハンバーガーの時だけ。ハンバーガーはやっぱり水では食べられないし、それ以外のときに炭酸を飲みたいと思えないので。

なので、う~ん、飲むのは3ヶ月に一度くらいでしょうか。私は炭酸はいつもスプライトです。

 

うちの旦那は当初、ダイエットコークを一日2本くらい飲んでいましたが、最近は(子どもの目もあるせいか)改善されて、週1~2本くらいに減りました。エライエライ。

 

 

我が家で常備しているジュースは以下の2種類。

 

オレンジジュース (Orange Juiceを略して”OJ” オージェイ)

 

朝食用のオレンジジュースはこのSimply Orange

 

Simply Orange

 

もう10年以上、我が家はコレです。

アメリカのスーパーに行くと、何十種類も並んでいるオレンジジュース。

 

ブランドごとに、

 

パルプフリー(繊維なし)

High Pulp(繊維たっぷり)

ビタミンD入り

カルシウム入り

 

・・・・とかあって、悩みますよね。

多くのジュースは、果汁がいったんプロセスされて水に溶かしたもの(“from concentrate”とか書かれている)からできていて、ちょっと人工的な味がしたりします。

このSimply Orangeのシリーズは、それらに比べたら、かなり自然なオレンジの味がしておいしいです。甘さも控えめで日本人には飲みやすいかも。

 

 

グレープジュース

 

便秘にも効くというグレープジュースは常に冷蔵庫に入っていて、子ども達のスナックのときとか、夕食で一杯分だけというルールでこのグレープジュース。

ブランドはWelchの100% Grapeで、”No Sugar Added”(糖分は加えられていません)と書かれているやつ。これ見逃しやすいので注意です。

 

グレープジュース

 

私は紫色のグレープジュースが好きですが、多数決で白いほうばかり。まぁ大して飲まないから良いのだけど。

 

 

で、このオレンジジュースとグレープジュース。

 

飲むときは、水と半々で割って飲むようにしています。いや、決してケチっているわけではなく。笑

 

甘さ控えめのこれらのジュースでも、ストレートに飲むとやっぱりまだ甘い!

甘ったるすぎて、食べ物の味がわからない!と思うくらい甘いし、特に便秘がちな娘には水分を摂ってほしいので、やはり割ります。

私が飲むときはジュース:水=1:2くらいでもオーケーです。(ここまでやると子ども達は「ジュースの味がしない」と文句を言う)

 

 

 

その他で飲むもの

 

 

ココナッツウォーター

これは最近(でもないか)かなり流行っていますね。

私もちょっと前にココナッツウォーターのおいしさと体への優しさを知ってから、特に運動後や風邪を引いたときに飲みたいものになりました。ココナッツウォーターは成分が人間の体液にかなり近いそうで、飲んでいてじわーっと細胞一つ一つに染みわたる感じがとにかく良い!

 

私はもともとココナッツがあまり好きではなかったのですが、これはあのココナッツの独特の甘ったるい匂いはそれほどしません。逆に普通のココナッツが好きなうちの息子は、ココナッツウォーターが好きじゃないみたいです。

 

一番オススメなのがZicoというブランド。

ちょっと高いので、スーパーのセールのときに大量に買います。コスコでも売ってたかな?

 

Zico

 

 

 

 

こちらのO.N.E.のシリーズもちょっと高めですが、スーパーでセールになってます。

マンゴー味とか、パイナップル味とかは子どもにも受け入れてもらえそう。

 

one-coconut-water

 

 

缶入りの安いブランドのものは、まぁまぁなんだけど、やっぱりあのココナッツのクセが気になる人にはちょっと飲みにくいこともあるかも。

 

最近はトレーダージョーズ(トレジョ)から出ているのがなかなか飲みやすくて、値段もお手ごろ。「アロエベラジュース入り」というのがこれまたオススメです。

 

 

 

 

 

ゲータレード

 

お腹の風邪とかで脱水症状になりそうなときや、食欲がないとき、やっぱりパッと飲めて必要な電解質(Electrolytes)を補給できるのはやっぱりゲータレード。

暑い日に長時間作業してしまったり、知らず知らずのうちに汗を流していたときには、ゴクゴクと冷たいゲータレードが飲みたくなります。

 

これも甘いので、気持ちに余裕があるときは水で割ったり。

風邪引いているときは私はお湯で割ったり。

 

我が家で受け入れられる色は(色で選ぶあたり・・・)、黄色・オレンジ・赤の暖色系。

うちはこの記事でも書いたように、便秘がちな娘がいらっしゃるので、ひどいときには下剤となるMiraLaxをゲータレードに溶かして飲ませています。

 

 

Java tea

うちは麦茶を作らないのですが、たまにアイスティーが飲みたいときや、パーティなどでアルコール・炭酸以外のドリンクが必要なときにこれを買います。

 

Tejava tea

 

これもどんなスーパーでも手に入るし、セールになっていることもあるので便利です。「甘くないお茶」に親しみのないアメリカ人にも、かなり飲みやすくて人気。

 

 

 

野菜ジュース

 

これも最近は”Juicing”として流行っていますが、ダイエットやデトックスの一つとして注目されています。

グリーンスムージーを食事代わりにする人もいますね。

 

私はこの記事でも書いたように、アレルギーや薬の影響で顔にじんましんが出たのをきっかけに、ジュースデトックスをしました。

日本では野菜生活とか充実野菜とかを飲んでいましたが、現在では自家製ジュースをたまに作って飲んでいます。リンゴをたくさん入れると、甘くなって子どもにも大好評です。

 

 

 

 

やっぱり水。

私は一日にかなり水(というかお湯)を飲みます。

これも色々な紆余曲折を得て、やっぱり水って大事だなと思える体験をいくつかしたし、我が家は上に書いたジュースたちを飲むことはあっても、原則は水飲みファミリーになりました。

 

あるカイロプラクターの先生が、人間が一日に必要な水の量は

 

「体重を2で割って、それをオンスにする」

 

と言っていたのをきっかけに、それを意識するようになりました。

 

たとえば、体重が110パウンド(約50キロ)だったら、2で割って55。

これをオンスにすると55オンス= 1.62リットル。500mlのペットボトルだったら3本ちょっとですね。これは「最低限」必要な量だそうです。

コーヒーなどカフェインを摂る人は、この55オンスとは別に、飲んだコーヒーと同量の水を飲むべきだとか。

 

そんなわけで、我が家のメインドリンクが水になってからと言うもの、息子のアトピーは良くなり、私の乾燥肌も良くなり、旦那の「頭が痛い」もほとんど聞かなくなりました。

 

 

 

どうでしょうか?

みなさんは、アメリカで何を飲んでいますか?

 

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。
日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。
ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。
二人の小学生のママです。
趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。
アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

4 Responses to “アメリカで飲み物を選ぶ”

  1. avatar

    Shima

    Erinaさんこんにちは!私はついこの前、今後ハマりそうなドリンクを最近発見しまして、、、それはKombuchaというものです。日本の昆布茶とは全くの別物で、Kombuchaは紅茶または緑茶に菌をいれて発酵させたものらしいです。お通じによかったりデトックス効果もあるらしいので、興味本位でKombucha入りの清涼飲料水買ったら酸っぱい感じが私は好きでした。私が今まで知らなかっただけで巷では流行ってたみたいなので、Erinaさんもご存じでしょうか??
    あと娘さんの便秘の記事を読み思い出したのですが、私も小学校にあがりたてのころ便秘がひどく辛かったです。今思えば、幼稚園から小学校への環境の変化のストレスが原因だったのかなと。両親がきっと食生活を変えてくれたこともあるのでしょうが(あまり覚えてなくてすいません)、私の場合いつのまにか便秘に悩まされなくなりました。小学校になれたことが大きかったのかな?個人的な話ですいません。娘さんが便秘で悩まされない日が早く来ますように!!!

  2. avatar

    Kanae

    沢山のジュース紹介ありがとうございます!
    うちもオレンジジュースは同じものを飲んでいます。オレンジ嫌いの息子もこれなら飲んでくれます。パルプフリーしか飲みませんが…。ブドウはやっぱりWelchですか!うちはトレジョのを飲ませてますが Welchも買ってみます!!
    ゲーターレード、早速買ってMiraLaxを混ぜて息子に飲ませました。うちも常備します!

  3. avatar

    Erina

    Shimaさん、こんにちは!
    Kombucha! 私も聞いたことがあります~!日本で言う「紅茶きのこ」っていうものらしいですね。って飲んだことがないので、どういうものかはわからないんですが。
    今度、私も試してみようっと。ちょっと酸っぱいんですか~。なんか想像できないなぁ。

    そうなんです、便秘っこなんです、うちの娘。
    だいぶ良くなってきたんですけどね。確かにストレスとか割と抱え込んじゃう子かもしれません・・・。
    ご心配、ありがとうございます!!

  4. avatar

    Erina

    Kanaeさん、こんにちは!
    トレジョとかオリジナルブランドのジュースって、選ぶのも楽しそうですよね。
    今度、子どもと「おいしいジュース探しに行こうか!」って行っても良いかも。うちもやってみます。ジュース実験。笑

    息子さんの便秘、良くなりますように!!

コメントを書き込む