春の気配

2 Comments

こんにちは、Erinaです。

 

実は、息子の風邪をもらってしまい、ダウンしていました。

今年二回目の風邪は、心身ともにかなり参っていた私にはかなり強敵で、いつものように「寝てれば治る」とは行きませんでした。

 

たいていは一日寝れば、次の日は「お腹空いたなぁ」なんてのんきに体調が戻るのだけれど、今回は金曜日の夜にダウンし、土日はベッドから出られず。

週が明けても全く回復しないので、貴代さんに来てもらい、とても素敵なケアをしてもらい、なんとか気持ちも体も上向きに。

 

「ほら、来週は春分の日だから。」

 

お~、オフィシャリースプリングですか。

 

貴代さんいわく、「それに先駆けて、冬の間に溜め込んだ色々なものを出す時期」らしく、私もこれを機に、どんどん出しておこうと。春をスタートさせるために、今のうちに身も心も(?)きれいにしておこうと思ったのです。

 

体調が復活してきたちょうど一週間後。

気づけば、昼間のお日様の光はずいぶんと暖かくなっていて、ヒヤッとする空気もいつの間にか街から去っていました。

デイライトセービングタイム(夏時間)も始まり、帰宅時間もまだ太陽が出ています。

 

「散歩しよう」

 

いつもならまだ家に帰っていない時間に、子ども達と旦那を誘って、ブロックの周りをぐるっと一周。

ゲコ(とかげ)さんたちもまだまだ温かいコンクリートの上で残った熱をエンジョイしている。

近所のおうちのママと子どもたちが、ゴルフカートに乗って向こうからビュイーンとやってくる。

お隣さんが庭の手入れをしながら、「夏時間はやっぱり良いわね!」と話しかける。

子どもに「気をつけなさいよ」と言いながら、久しぶりに旦那と手をつないで歩く。

 

あ~、忘れてたな。

こういうの。

外の空気が自分の生活の一部だった感覚。

 

冬はやっぱり苦手で、屋内にこもりがちだった私。

そのツケがどかんと出てきた今回の不調。

 

気づけば、庭の草木はのび放題、花もつぼみをつけて咲く準備万端。

太陽というのはとても寛大で、私がこれまで人間活動をさぼっていたことなんてどうでも良いよ、というように温かい。

 

また春が来るんだな。

 

私がアメリカにやってきた、あの春が。

 

そう思うと、私の感覚はいつでもLAXに降り立った2002年3月30日に戻るのです。

 

何もかもが新鮮で、驚きで、感動で、楽しかった。

それこそ春の陽気すら、ありがたかった。

 

14年前のあの日も、そこに冬があったなんていう気配は全くなくて、ずっと一年中そんな天気だったみたいに感じた。

けれど、人はそこで冬を越えていた。

私が来る前にそこにあった「冬」を。

 

きっと今年の3月30日にも、日本からLAXにやってくる留学生がいて、期待と不安が混ざったなんとも言えない緊張感を持って、このカリフォルニアの青い空に感動して、背の高いやしの木を見上げて、みんなのTシャツ+短パン姿に驚くんだろうなと思う。

日本ではまだまだ黒かグレーの服で、肌なんて見せない季節なのに、10時間も飛行機に乗ればここは別世界だ。

 

私は「こっち側」にいる。

 

自分で「日本には帰らない」と決めた。

 

こうやって、毎年のように再スタートを切るような気持ちになれることは、気持ちが引き締まるし、いつも成長させてもらえるようでありがたい。

 

14年という月日の長さをかみしめる。

 

よし、休んだら、また前進しよう。

 

だって、春だもの。

 

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。 日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。二人の小学生のママです。趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。 アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

2 Responses to “春の気配”

  1. avatar

    松原千賀子

    春がうれしいのは北海道人だから特別なんだな。今日もなごり雪がふってしまったけど、あさってにはとけるでしょう。近所の庭に今年初のスノードロップをみーつけた。幸せ!

  2. avatar

    Erina

    北海道の春は短いのが残念だよね。雪解けも汚いし・・・。
    春はやっぱり良いですね。

コメントを書き込む