アメリカビジネスシーンでの女性の服装

4 Comments

こんにちは、Erinaです。

 

アメリカに来て、仕事をする、面接に行く、それでなくても冠婚葬祭などのフォーマルな場所に行く。

「何を着ていけばいいの?!」と思ったこと、ありませんか?

「男性はYシャツとタイでどこでも行けて(たぶん)、ラクで良いなぁ・・・。」なんて思ったことありません?

 

今日はアメリカのビジネスシーンで、女性がどんな服装を選ぶべきなのか、ちょっと紹介してみたいと思います。

 

ひとえにビジネスシーンといっても、業界によって服装が違ってきます。

私が以前働いていたIT企業では、エンジニアなら女性もスッピンにジーンズという人がほとんどでした。しかもそのジーンズもヨレヨレだったり・・・。苦笑

今回は、金融・ビジネス関係の服装ですが、割とスタンダードなOffice Settingだと思います。

 

私は日本で仕事をしたことがないので、日本の働く女性たちがどんな服装なのかわからないのですが、アメリカでのキーワードは 「スッキリ」。

と言っても、この解釈は人それぞれですよね。笑

どういうことか、ちょっと見てみましょう。

 

アメリカのプロフェッショナルな場所でのドレスコードは

  • カジュアル
  • ビジネスカジュアル
  • ビジネスフォーマル

などがあります。下に行くにつれてきちっとしていきます。

 

カジュアル

ジーンズOK、男性ならポロシャツOKという感じでしょうか。

金曜日はカジュアルフライデーで、ジーンズという職場も多いです。とは言っても、ビーチサンダルと太もも丈ショートパンツはいつでもダメです。

 

ビジネスカジュアル

毎日が商談という人じゃない限り、ほとんどの人が着ている服装で、女性の場合は、カーディガンにスカートとか、ニット+パンツとかですね。

色は業界によって異なると思いますが、私の働く銀行では白・黒・グレー・ベージュがベースになって、それに紫・ピンク・青・緑など柔らかめな色を使っていると思います。素材も様々なものが選べますね。

 

ビジネスフォーマル

女性の場合はジャケット+ハイヒール(パンプス)。

スーツの場合は、全身が黒という人はほとんどいなくて、グレー、ベージュがスタンダード。

季節によって茶系、濃紺などもオーケーですし、通称”Designers Suits”と呼ばれるカラフルなデザインスーツを着ている人もいます。ちょっと年輩の方に多いかもしれませんが、着ている人は「年齢」より「経験」のある人、というイメージです。

 

 

次は、パーツごとに見てみましょう。

 

スカート

スカートの丈は、年齢に関係なく、膝丈、または膝がちょっと出るくらいが良いそうです。膝が隠れる丈だったり、ロングスカートになると、野暮ったく見えてあまりプロフェッショナルに見えないから、だそうです。

とは言っても短すぎるのも問題ですから、「出しすぎず、隠しすぎず」のバランスが大事ですね。

スタイルは、定番なのがペンシルスカートやAラインスカートですね。

 

定番なペンシルスカートは膝丈か膝上丈
定番なペンシルスカートは膝丈か膝上丈

 

パンツ

最近では、カプリパンツスーツも多いし、黒のレギンスを着る人も見かけます。

しかし、ビジネスフォーマルの場所ではこの二つは避けましょう。特にレギンスはビジネスカジュアルでも微妙な気がします・・・。どうもヨガウェアにしか見えないので、プロフェッショナルには見えません。

私はスタンダードなパンツしか持ってないのですが、みなさんはどう感じますか?

 

 2742463_fpx
よりも・・・
1695986_fpx
がベターかな・・・。

 

 

スーツ+ブラウス

地理的なものもあるかもしれませんが、ここサンディエゴでは、スーツの下に襟付きのシャツ・ブラウスを着ている女性を見たことがありません。

日本では白のブラウス+黒スーツが定番かもしれませんが、これはちょっと堅苦しくて(というかちょっと威圧的?)、物足りないイメージです。

どうしてもブラウス+ジャケットにしたいなら、ブラウスは無地ではなくストライプや水玉などおとなしいデザインのあるもの、ジャケットも黒以外にしたり、パンツと色を変えたりなどのひねりをオススメします。

 

ワンピース(英語ではいつも「ドレス」)

夏はワンピースを着ることが多いですが、これも野暮ったくならないように、ベルトつきのものを選びます。Aラインだとなおさらですね。

ジャケットも半袖とか3/4丈袖を選んだりして、スッキリしたものが良いですね。

 

 

デザイン

キーワードは「スッキリ」というのは、わりと体にぴたっとしているデザインのことです。私が日本で買った洋服と、アメリカで着る洋服を比べてみて感じることは、ここにあります。

日本では女性の体のラインを生かす服を着る女性は少ないのに比べて、アメリカではどんな体型であろうと自分の体のラインを見せる女性が多いと思いませんか?

全身をピッタピタにする必要はありませんが(笑)、ある程度は体のラインが見える=自分の体に合っているものがオススメです。

 

私たち女性は、自分の体やスタイルを常に気にしてしまいます。全員がモデルのような体型ではないし、誰でも色々なコンプレックスを持つもの。

しかし、変に隠したりするより、自分の良いものを見せられることは自信につながります。

よく、新しいワンピースを着たり、新しいヒールをはいたりしてちょっとオシャレをしたら、いつもより背筋がピーンと伸びることってありませんか?

いつもは気にならなかったけど、外を歩けば人に(良い意味で)見られている気がする感覚、ありますよね?

 

あの瞬間の女性って、誰もが本当に綺麗でキラキラしていますが、これって「自信」という名の女性ホルモンがめっちゃめちゃ出ているからです。

なので、体を隠したいからと言って、ロングスカートやダブダブなトップスばかりを選ばずに、仕事での勝負日には、気持ちもパリっとするスッキリワードローブを選ぶことをオススメします。

 

逆に、ヒラヒラしたデザインは避けましょう。

ジャケットの下に着るものとして、様々なデザインの服がありますが、あまりヒラヒラしすぎているのも好まれません。「クラブでも行くの?」と思われます。笑

 

オススメなのは、中はシンプルでサラッとした素材のTシャツを選び、ちょっと胸元が寂しいなと思ったら、きれいめでシンプルなネックレスをつけるスタイルです。

下手にごちゃごちゃしたトップスを選ぶより、洗練されて見えます。

たとえば、

2659495_fpx

 

 

 

 

アメリカでよく見る、こういうカラフル+柄+ヒラヒラ襟よりも・・・・

 

2626444_fpx untitled

シンプルなインナー+ジャケットに、複数チェーンのネックレス
のほうが、洗練されていて(Sophisticated)、スッキリ(Clean-looking)しています。

 

私の場合、体に合う良質ジャケット(Banana Republic など)が一枚あれば、

 

+Tシャツ (Targetなどでオーケー)

+ネックレス (Forever 21, H&Mでオーケー)

 

のほうがプロフェッショナルに見えるとわかりました。

 

 

私がホストマザーに言われたのは、

 

「出世したいなら、自分のボスと同じ服装をしなさい」

 

ということでした。

当時、私はビジネスカジュアルで、毎日がカーディガン+パンツスタイルだったのですが、そう言われて以来、ジャケットを着ているボスの服装をチェックするようになりました。

彼女はチームの誰よりもパリッとスッキリとした服装を選び、かつ女性らしい細かいところを取り入れたファッション。それから私はビジネスカジュアルからもう少しフォーマルな服装に移行していきました。

ボスが男性だったら、ボスと並んだときに自分の服装でバランスが取れているかを判断しましょう。

 

私が買い物をするのは

  • Banana Republic(パンツとジャケット)
  • H&M(スカートやドレス)
  • Macy’s(ドレス:仕事用が充実
  • Kohl’s(ドレス:お値段もお手ごろ
  • Victoria’s Secret(セーターやカーディガン)
  • Target(インナー)

たまにGoodwillなどで掘り出し物のジャケットなども買えます。Banana Republicのサイズの合うジャケットが10ドルだったときは叫びそうでした。笑

 

どうでしょうか?

みなさんのワードローブ体験談も教えてくださいね。

 

Photo credit: indipepper

 

こんな記事もおすすめです
avatar

About Erina

こんにちは、Erinaです。 日本で一浪した後、2002年に留学生として渡米しました。 ESLとコミュニティカレッジを経て、4年制大学に編入。高校時代は大嫌いだった数学が大学で大好きになり、応用数学専攻で卒業。金融アナリストインターン、IT企業でデータアナリスト、銀行で不動産アナリストを経て、現在、キャリアチェンジの真っ最中。アメリカの高校で数学教師になるために、2016年夏に脱サラ。久しぶりの勉強と主婦業に専念しています。 二人の小学生のママです。 趣味は読書・ヨガ・テニス・ゴルフ・DIY・庭仕事で、最近の一番の楽しみは子育てです。 アメリカに住む日本人女性を応援したくてこのブログを始めました。

4 Responses to “アメリカビジネスシーンでの女性の服装”

  1. avatar

    Yuki

    今月から新しい職場で働くことになり、服装がビジネスフォーマルになります。どうしたらいいかと考えていた所でこちらのブログを見つけました!
    参考になりました!ありがとうございます!こちらではスーツの下に襟付きシャツが定番では無いことに少々ビックリしました( ^ω^ )

  2. avatar

    Erina

    Yukiさん、こんにちは!
    新しいお仕事ゲット、おめでとうございます!
    お役に立てて嬉しいです♪
    お仕事頑張ってくださいね。

  3. avatar

    Michiyo

    外資系の商談の為、服装を思案しておりました。大変、参考になりました。ありがとうございました。

  4. avatar

    Erina

    Michiyoさん、お役に立ててよかったです!
    商談、頑張ってください。

コメントを書き込む